読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる自適

JKとして歩む日々

リーダーとは何だろう

まじめな話

こんばんは、

眠りすぎて疲れましたじゅりしです。

 

今回はリーダーとはというクッソ真面目なことについて、

だらだらと書いていきたいと思いますc(⌒っ.ω.)っ

 

リーダーとは

とりあえず、Google先生に聞いてみた。

 

 

リーダー
指導者。首領
 
らしい。よくわからない。
 
というわけで、自分なりにリーダーのイメージを書き出してみた。
 
・発言力がある
・メンバーを気遣うことができる
・先のことを考えることができる
・積極性がある
・いけめん、美女多そう
 
こんなもんだろうか。
ピュアの極み乙女、リーダーだけどなにひとつ達成してない。
本当にふざけたリーダーだな。
 
わたしはリーダーになった頃からずっと、
 
ピュア2人のリーダーになれていたのだろうか。
わたしはリーダーで良かったのだろうか。
これからもわたしはリーダーでいいのだろうか。
 
という言葉が頭を巡っていた。
 
 
でも、
リーダーというイメージって本当にこれだけなのか、

リーダーという言葉に惑わされていないか、

リーダーというイメージに圧倒されていないか。

 

と、突然沖縄へ帰る飛行機に乗った瞬間思い立った。

というわけで、眠りそうになりながら必死に考えた結果を

今からまとめていきたいと思う。

 

 

リーダーも十人十色

チームはもそれぞれ違う特色をもつ。

静かなチームもあれば、ピュアのように元気で(わたしが主に)うるさいところもある。

 

だから、リーダーもチームそれぞれ合ったひとじゃないといけない。

少し騒がしく、落ち着きのない人が多めなチームがあれば、

リーダーは冷静に判断できるかつ色々配慮ができる人がいいだろう。

静かな人が多く、積極性に欠ける人が多めなチームであれば、

場の雰囲気を和ませ、発言しやすい場を作れるかつ積極的な人がいいだろう。

考え方が違うような人が集まったチームであれば、

みんなの考えを理解することができるような人がだろう。

 

例は適当だし、本当にこのようなリーダーがいればチームは安泰かは知らないが、

とにかくリーダーも十人十色で必ずしも同じような人はいないと思う。

 

これで少しイメージのつかない人は、アイドルグループを思い浮かべてみてほしい。

嵐の大野智さん、AKB481代目総監督の高橋みなみさん・・・(これ以上思い浮かばない)

とにかく!みんな違う、それぞれのリーダーをやっている。

 

 

だから、リーダーというのは先ほど述べたイメージだけではない。

きっと、どのリーダーにも自分なりのリーダーの定義があるだろう。

 

でも、どのリーダーもやるべきことは同じだと思う。やり方が違うだけだ。

リーダーのやるべきことは、

 

チームをまとめ、ひとりひとりの能力を引き出す。

そして、最大限の力をだせるようにサポートする。

 

そうすることができる人が、リーダーとして頑張っていけるのだと思う。

これがわたしの結論だ。

 

最後に

わたしがリーダーに適任なのか、

ピュア2人を本当にサポートしていたのか、

正直未だに自信はない。

 

でも、ピュアがここまでまとまって仲良く頑張ってこれたということは、

少しはリーダーとして頑張ったと言ってもいいかもしれない。

 

でも、ピュアはみんながリーダーという感じでもある。

自分で考え、行動し、何かあれば相談・・・ということができていたからだ。

だから、わたしがリーダーとして引っ張ることがなかったというのもあるかもしれない。

(というかM教授が引っ張っていたのか・・・よくわからない)

 

すごいまとまりのない終わりになりそうなので、最後に一言。

最近、ピュア2人の笑顔見ると幸せです。

 

 

以上。