ゆるゆる自適

JKとして歩む日々

車の免許を合宿でとろうとしている人たちに捧ぐ

合宿教習2日目で胃腸炎にかかり、さらに第一段階で8回延長したのちに卒業したりしです。これのおかげで事務の人と教官に名前と顔を覚えられ、事務の人とお昼休みの時間中ずっとおしゃべりをしたり教官と漫才をするくらい仲良くなれたので楽しい合宿生活を送ることができました。

今回はね、約1か月の免許合宿での経験を踏まえ、合宿で免許をとろうか悩んでる人、もしくは合宿や教習の雰囲気を知りたい人、さらに免許合宿で必要なものとかが知りたい人向けに文章をダラダラァと書いていきたいと思います。

合宿教習とは

名の通り、合宿しながら免許をとること。いちいち通わなくて済む上、事務の方が技能の予約をしてくれるのでキャンセル待ちをしなくてもいい。そのため、最短20日ほどで免許が取得できてしまう最強なシステム。普通に通う通学教習よりお金はとられるが、最短20日(うまくいけばもう少し短い日程で終わる)で免許を取得できるなら安いのではないだろうか。

合宿に必要なもの

これは私が通っていた自動車学校の場合の話なので、あくまで参考にする感じで。

  • 洋服(春合宿に行く人は突然暑くなったりするので夏物も持っていくと良い)
  • バスタオル
  • 学生証と印鑑
  • キャッシュカード
  • 洗面用具
  • 洗剤
  • ティッシュ
  • ゴミ袋
  • ハンガー
  • コロコロ
  • 日焼け止め
  • 筆記用具(学科のお勉強で使う)
  • その他必需品

正直現地調達でもどうにかなるので、多めにお金を持つかキャッシュカードを持つと安心。

合宿や教習の雰囲気

合宿

うちの合宿は2人部屋だったので、当然同居人がいた。同居人とはいっても友達みたいなもので毎日ご飯を食べるような仲である。もちろん、他の寮生たちとも交流があり、夜な夜なカードゲームやワードウルフをしたり、チャリでスシロー行ったりなんなりした。

ここの合宿施設には食堂がない。そのため、自動車学校周辺のお食事処で昼ごはんや晩ごはんを済ませることになる(朝ごはんは近くのサンエーでパンを買って食べていた)。特に、晩ごはんは居酒屋に行くことになるのだが、何回も通うと顔を覚えられるし仲良くため、ごはんやおかずが大盛りになるのでめっちゃ腹を空かせていくことをおすすめする。ちなみに、私は居酒屋で酔っているおじちゃんに大人気だったためよく話しかけられていたのだが、よく1年生に間違えられたりして悲しい思いをした。でも、居酒屋のおばちゃんは「可愛い」と褒めてくれるし、おじちゃんは「(自練を)卒業したら車買ってあげるさ」などと言ってくれたので嬉しかった。

また、うちの寮はお風呂の時間に制限もなく門限もないし、寮の掃除は掃除のおばちゃんがやってくれる。正直、寮っぽいところは洗濯機やお風呂、トイレが共同なところや2人部屋なところくらいで、それ以外は普通の生活を送ることができる。

教習

教習の雰囲気は私のツイートを読んだほうがわかると思うので、貼っていきたいと思う。

ツイートを読んでもわかるように私は自練の教官が好き。

自練周辺のごはん

自練周辺のごはんと割れた箸の写真と食堂や居酒屋のおじちゃんおばちゃんとの会話、ついでに教官との絡みツイートを紹介。

まとめ

ツイートを読んでもらえればわかる通り、自練の合宿をエンジョイしていた私。
おそらく、今まで生きてきた中でも一番楽しい春休みであった。

自練の合宿は短期でとりたい人にはとてもいいシステムなので、「時間がなくて通う時間がない」という後輩各位にはおすすめしたい。