ゆるゆる自適

JKとして歩む日々

毎日セブンイレブンに通いながらデザイナーを体験する2週間を送った

俺はセブンイレブンが大好きだ。セブンイレブンが大大大好きだ。
なぜならセブンイレブンは南国の島にはないからである。
ちなみに最寄りのセブンイレブンは台湾。

そんな私は東京にインターンシップに来た。
つまりセブンイレブン通い狂の爆誕である。

はじめに

この2週間で2社のインターンシップに参加したのね。
忘れないうちにメモを残す。

とりあえずインターンシップに参加するために飛ぶ

東京に飛び立つ直前ワイ、すでに死んでて草。

1社目の話

やったこと

まず最初にやったことはアイデアソン的なやつ。
用意されたモックアップをみて改善点等を見つけ出し、グループで話し合う。最終的にどのようにすればユーザーにとって良いUI・UXになるかを考える。

イデアソン終了後はデザイナー班とエンジニア班に分かれて作業をする。ちなみに私はデザイナー班である。デザイナー班は、1~2日目で出た改善点をもとにUI・UXを考えワイヤーフレームを作ることが課題だった。

感想など

ニートかエンジニアになるご時世、1度くらいデザイナーを経験してみたい。そうゆう気持ちでデザイナーコースを選んだ。

そうしたらどうですか、ありえん楽しい(語彙力)
デザイナーの方とインターン仲間でじっくり話し合い、UI・UXを考える。そして、話し合ったものを実際に紙に書き起こして「本当にこのUIでいいのか」「UXはどうなのか」をさらに掘り下げて話し合う。たまには休憩してお菓子を食べながら話をして、また話し合いに戻る... ...ああ... ...なんて素敵な時間なの。こんなにUI・UXじっくり考えたの生まれて初めて(感動)。

紙に書き起こしたやつ(ワイヤーフレームというらしい)はPhotoshopで清書をする。紙に描いたUIを更にサイトっぽく仕上げるわけだ。そうするとどうだろう、紙に描いたやつと印象がガラッと変わる。というか実際のサイトのような見栄えになるので、テンションが上がる(おまえのテンションはどうでもいい)。まあそのPhotoshopで作ったやつをもう1度みて、「本当にこのUI・UXでいいのか」をもう1度考え、インターン仲間と共有して修正する。そうゆうことを数日続け、ようやくUI・UXが決まるわけよ。いやあのね、たかがサイトの1ページでこんだけ頭悩ませてUI・UXを作り上げるデザイナー、マジでかっけえと心底思った。

学んだことや社員様の名言

  • UI・UXは1日してならず。
  • 大切なのはワイヤーフレーム。これができれば8割できたも同然。
  • なんとなくで作っちゃダメ。論理的に考えて、理由が説明できるようにする。
  • ユーザー目線になって考えないといいもんはできない。
  • 常に100%のものは出せないけど、100%になるようにやっていく。
  • デザイナーもhtml, css等やDBの知識あるとお得。
  • いいデザインは吸収する(参考にする)。
  • セブンイレブンは美味しい。
  • 社員さんとインターン仲間が優しすぎてシンプルに好き。

余談

ここからはTwitterのわたしの発言をみてウケていきたい。

いやインターンシップ期間中ですら頭悪い私何?

そういえば山梨といとこ宅に行った

土曜日山梨に行ったのね。
山梨めっちゃいいところだし富士山がある(それはそう)。

んで、そのあと私のいとこ宅でくつろいだ。ありがとういとこ。
そうあのね、初めてリアルタイムで24時間テレビ観た。タッキーと中島健人を拝んだ。

2社目

やったこと

ある事業のスマホサイトのUI・UXを考えてAdobe XDさんで作ってみる。

感想など

今まで授業とか趣味程度に作っていたのはいわゆるPC版のwebサイト。スマホサイトなんて1mmも触ったことがなかった。そのため、最強に悩んだし虚無になった。いくら頑張ってもくそ雑魚UI・UXしか思いつかず、毎日虚無の連続でスマホでサイトをみるのが嫌になっていた(これは盛った)。それでも社員さんのアドバイスをもとにミンティア食べながら紙にラフを描いては没、没、没... ...としながら着々と作業を進め、なんとか最終日にはAdobe XDさんで綺麗にプロトタイプさんを作り上げることができた。Adobe XDさんマジで優秀で全りしが涙したわ。あれ最高だよ、脳死しても作業できる。

成果を発表したとき割と好評で泣いた。「初めてでこのクオリティはすごい」と言われたときはね、調子乗ってデザイナーなろうかなとか思っちゃったけど今思えばお世辞かな... ...え?病んだ。この話はなかったことにしよう... ....まあプロトタイプさんは好評だったし、いろいろアドバイスもいただいたので勉強になった。

学んだことや社員様の名言

  • スマホはPCとは魅せ方が違うことを念頭に置く。
  • スマホは画面が小さいので文字の大きさには注意が必要。
  • 多くの情報をみせるより、ひとつの情報をいかにわかりやすく伝えるか。
  • 出来上がったプロトタイプを実際に使うとみえてくる改善点もある。
  • 出来上がったプロトタイプを他の人にみてもらうことでみえてくる改善点もある。
  • セブンイレブンのごはんは美味しい 。

余談

インターン先の私の顔面イメージ面白い。

そういえば原宿とデザインあ展に行った

原宿はね、ちゃんとそれっぽい服装で行った。
財布がゆるすぎてドン引きした。

これはオタクたちと飯ったやつ。

これはデザインあ展で歯車になった私。

この2週間の結論

セブンイレブンは最高

後日談

東京から帰ってきて数日経ち、まだ東京疲れで頭痛が続いているくそインキャ引きこもり系女子なんですがね、今日突然電話かかってきたんすよ。そのときのツイートみて。

いやシンプルに草(ではない)。

全国今からインターンシップ参加する少年少女に告ぐ。

後日談読んでわかった通りな、こうゆうこともある(ふつうはない)。
こうゆうふうにならないようにな、

  • 企業のインターンシップ説明会に行く前に、事前にその企業のことをしっかり調べる。
  • やべえと感じたときは身を引く。
  • 身を引いてもやべえときは先生に相談する。

をしっかりしよう。特に1つめが重要だからな、絶対やろう。
お姉ちゃんとの約束や。