ゆるゆる自適

JKとして歩む日々

委員長のつまらない話

委員長引退するする詐欺をするといえば俺、りしです。
まさかね、誕生日迎えて数日後に詐欺をするとは思わなかった。マジでウケる。

まあ今回はね、委員長引退(詐欺)プレゼンで喋った内容をだらだらと書きます。
喋った内容はね... ...「委員長から皆さんへお願い」です。そう、お願いしたいことがいっぱいあったのよ。

プレゼン聞き逃した人、プレゼン内容忘れた人、委員長が好きな人は読んでね。

勝手な行動しないこと!他の子とけんかしないこと!

脳内で血小板ちゃんの声で再生すると幸せになる。

これはね、血小板ちゃんではなく人間でも通ずること。
例えば... ...遠征中突然いなくなったり、教授に相談なしで部費を使ったりとか、開発せずにずっと遊びっぱなしとか... ...あとは、Twitterでよからぬことをツイートして炎上しちゃったり、ICT委員会だからといって同級生や先輩に対して見下すような態度をとってけんかしちゃったりね。こうゆうのは全部勝手な行動して相手を困らせたり、相手の気持ちがわからずけんかになってしまったということよね。そうゆう行為はやめようね... ...!

教授に頼りすぎないこと。でもホウレンソウはしっかりすること。

「頼りすぎない」は毎度言ってるね。だからわかると思うんだけど、問題は報告・連絡・相談しっかりしないということよ。

頼らない = 報告・連絡・相談をしない

ではないの。それはしっかり念頭に置こう。

だから「ビーコンを買いたいのですが、これって自腹で払わないのだめですか」「大会に出るのですが、今回は引率は必要ありません」くらいは言おう。正直、相談なしで大会に出られたりしたらめっちゃ心配する。「20歳だし引率なしでええやろ!w」とか「まあICTの活動の一環としてやらないし報告しなくていいか」とかそうゆう問題ではない。一応学校とか部活って命を預かっている身だからね、もし皆さんに何かがあれば責任だって回ってくる。だからこそ、報告・連絡・相談はしっかりしよう。

委員長は神でもママでもない。部員だってことを理解すること。

「委員長だからプレゼンが上手」「委員長だから喋りが上手」「委員長だからなんでもできる。実質神。」とかではないのよ。委員長でも得意なこと不得意なことはあるし、委員長になったからと言って突然不得意なことが得意になることなんてない。例えば... ...委員長になったからと言ってプレゼンがうまくなったりはしない。仮にそうみえたとしたら委員長が見えないところで努力したんだと思うよ。

ママだってそうよ。私、あなたを産んだ記憶ない。

まあ、そうね。「委員長」という役割を担っているけどICT委員会の部員のひとりでもあるし、あなたの同級生や先輩、後輩だったりするのよ。だから、もし委員長があなたの後輩だったら「委員長だから大丈夫だろ」と思わずに他の後輩たちと同じように助けてあげてほしいし、同級生であったら「委員長だしなんでもできるでしょ」と煽らず普通に接してほしいし、先輩だったらその委員長のやり方が全てだと思って崇めないでほしい。

委員長は神じゃないからね、次期委員長は部員だと思って接してあげてね。

部室にもっと顔を出してほしい。部員ともう少し交流しよう。

部室として講義室を借りているのに最近人がいない。卒研室に溜まっていたり、そこら辺の教室で作業をしていたりする。

まあ「人が多いから嫌」「卒研室じゃないとできない作業がある」とか理由があるのは仕方がないし、強制的に部室で作業させるのもおかしいとは思うので強くは言わないけども... ...にしても部員いなさすぎじゃない?と思う。あとね、そもそも卒研室とかってICT委員会の作業スペースではないのであまりお邪魔しない方がいいと思う(個人的な意見)。

部室で作業すると交流も増えるし色々勉強会とかしやすくなると思うし、面と面向かって話すからこそ言いやすい事柄もいっぱいあるはず。だから、少しの時間だけでもいいから部室に顔を出してほしいなと思う。特に、「技術継承がしたい」と言い続けているICT高学年組の皆さん... ...!この機会にぜひね、勉強会とかそうゆうのを開いたり部室でお喋りしにきてくれると嬉しい。

私も忙しくないときはなるべく顔を出そうと思うので構ってね。

頼む。BOOTHをみて。

あたちのBOOTH、可愛いのでぜひみて。

10riridk0.booth.pm

最後に

私がお願いしたいこと4つお伝えしたけどどうですか。「それな」と思った人もいれば「は?ウザみisここにある」とか思った人もいるだろう。人の意見はそれぞれなので反論とかもあるかもしれないけど、私の意見はこうゆう感じってことをゆるーく理解してくれればいいなと思う。

あと数週間委員長をやったらマジモン引退キメるので、みなさん温かく見守ってください。それではまた。